スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌公演初日。 [pe'z05]

「あつかった」「すごく楽しかった」ライヴでした。
ひとことで(ふたことだけどさ)言うなら。

PE'Zライヴを観るのは、昨年末のイベント(ラジオの公開録音とかいうやつ)以来。
函館公演が14日だったので、15日には札幌に来てるんだと思ったらもう落ち着かなくて仕方なかったです(笑)。
自分の住んでいるところが会場やら某繁華街に比較的近いので、
近くにいるんだーと思ったら余計に落ち着かなくて(苦笑)。
最近PE'Z好きになった友達をライヴに誘ったんですが、
やはり落ち着かない~って言ってておもしろかったです。

会場に入ったらとりあえずキーボードスタンドの位置を確認(笑)。
そっちにふらふらっと引き寄せられていきます。
今回はステージに向かって右側にキーボード。
じゃあピアノは入らないんだなぁと、すこし残念に思ったり。

はじまったら、距離の近さにびっくり(笑)。
ホントびっくりするくらい近くにヒイズミ君がっ!
KRAPSはステージが低いっていう印象があるので、ちゃんと見えるか心配だったんですが、
手元までばっちり見えてさらにびっくり。
ヒイズミ君の手がちゃんと見えたのは初めてだったので、もうホント感激でした。
ホーン組がほとんど見えない位置だったこともあって、
ずっとひたすらヒイズミ君(の手元)を見ていた気がします。
そうじゃなくても大体8割がたは鍵盤屋に視線ロックなんですけれどね(苦笑)。
隣に居た友達が、後で「神の手だった…」って言ってました。ホント神の手だったぁー。すごかった。

セットリストはほとんど覚えてないです。
でも初日、ってかんじのラインナップだと思いました。
個人的には「人が夢を見るといふ事」と「情熱の行方(つくしんぼver.)」が聴けて嬉しかったです。
「ヌルピョン太」も嬉しかったぁ。
本日のカバー曲は「浪漫飛行」でしたー。


意識が半分くらいどこかに飛んじゃってたみたいで、あんまりMCの内容とかも覚えてません…
とにかく「あつかった」(いろんな意味で)、そして「楽しかった」!
さらに「ヒイズミ君が本当にステキだった!」(これもいろんな意味で)。
呼吸と耳と頭がおかしくなった状態で、初日終了。
あと3回観れる、って思うとすごく嬉しい♪
でも帰ってきたら足がつりっぱなし(ずっと勝手に足指がチョキになってんの)、
寝て起きたら首も寝違えたみたいになってました(苦笑)。

どーしよーもない運動不足っぷりが露呈してしまったわけですが、
でもライヴ中は疲れとか一切気にならなかったあたりに
エンドルフィンだとか脳内ドラッグの存在を実感したり、
薬物中毒の末路もなんとなく想像できるなぁとか思ったりした初日でした(なんだそれ)。
スポンサーサイト

Comment

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://peacockblue.blog10.fc2.com/tb.php/12-76853f32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。