スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉ニッキ。

いってきましたー。温泉ツアー阿寒湖編。
もう…なんというか…すごいイベントでしたよ。
まだふわふわしてるとゆーか、にやにやしてるので、
阿寒湖(+周辺)の写真つきでぼそぼそと、とりあえずな感想ニッキ。

阿寒湖の夜明け
すごいイベントだったぁ。
face to aceのおふたりが、フツーに、ホントフツーに、すぐそこに、いらっしゃるですよ。
「無礼講ですから。サインでも写真でもなんでもやります」って!
集合直後から辺りはフラッシュの嵐でした。すげぇぇ。そしてみなさん機材がすげぇ。
いきなり集合写真(そのいち)。いきなり3ショット撮影。腕組んで! あわわ。
その場でポラにサインしていただきました。海月さんが日付、ACEさんが宛名担当。
宛名どう書く? ひらがな? カタカナ? ってそこまで…! 漢字で名前入れていただきました♪

オンネトー。キレイだったぁ。
温泉もすっごく良かった。天気も快晴、露天風呂最高。
浴場にあった炭石鹸がかなりよくて、帰りに購入。せっけんスキ。
宴会前にさっそく浴衣。ロビーに行ってみたらフツーにACEさんが。しかも浴衣。うひゃー。
「写真撮る?」って! 撮るっ撮りますっ。なんて気さくな…!
本とかCDとかなんにも持ってきてなかったので、携帯とナノ(iPod)にサインしていただきました。
海月さんにもナノになのって書いていただきました! ナノ宝物。

オンネトー。水が水色やの。びっくり。
宴会は大多数が浴衣着用でした。温泉の宴会っぽいかんじ(まんまだけど)。
浴衣の上にアイヌな羽織を着用、漫才師のように登場するftaのおふたり。
海月さんは御当地シリーズまりもくつした。
ACEさんも最初はまりもくつしただったみたいです。
乾杯前に全員にお酌するおふたり。うぎゃーACEさんがビールを! 乾杯して一気呑み。
だって躊躇したら呑めなくなっちゃう。もったいなくて(苦笑)。

ごはんおいしかったです。ごはん食べつつ、巡回するおふたりとグループ単位でおしゃべり。
フツーに乾杯、フツーに雑談。写真も撮る。うわぁ。
宴会が進むにつれ、ホントいろいろエスカレートしてました。ツーショットのポーズとかすごいことになってた。海月さん曰く「温泉芸人」とのことでしたが、言葉どおり?なんでもありなかんじ。お酒って怖い。でも楽しい。さすがにつぶれてるひとは居ませんでしたが、フツーに温泉の(楽しい)宴会でした。なんかもういろいろやったもん勝ち!なかんじ。
その後グループショットタイム。おもむろに座布団いちまい敷いてちょこんと正座して煙草吸う海月さんがかわいかったです…! おもわずパチリ。噺家みたいでした。

それから水墨画タイム?。すごかった! ACEさんがマジックで水墨画みたいにさらさらと雄阿寒岳の稜線と羽ばたく鶴、釣り人の絵を。普通の黒マジックなのに筆みたいだった。すごい。このときの海月さんはすごくかわいかったです…!
そのあとは切り絵タイム。これもすごかった…! なんて器用なんだおふたりとも…!
サイン入りの切り絵を、じゃんけん大会で争奪戦。
そんな感じで宴会終了。お部屋戻って、コンタクト外して、そのまま落ちました(弱)。浴衣のまま、メイクも落とさず(うわー)。風邪ひかないで済んだのは同室のお姉さまがたのおかげですありがとうございます! にへら~って笑いながら寝てたみたいですワタシ。

遊覧船から。緑がキレイ。コレ撮ってるときも、すぐ近くにA氏K氏が。
翌日はチェックアウト後、みんなで阿寒湖遊覧船に乗りました。
乗船待ちの時間もサインとか写真とか。船に乗ってもサインとか写真とか。すごい。
船たのしかった。雨降りそうだったんだけど降らなかったし、寒いけど景色もキレイだった。
最後に集合写真撮影。お見送りして終了。

満開芝桜。たぶん足寄湖周辺。
なんというか…温泉芸人なおふたりの懐の広さをしみじみと感じました。
ホントおふたりとも素敵なおにーさんでした。知ってたけどしみじみ再認識。
そして、己の欲深さをしみじみと思い知ったですよ。
滅多にない機会だから開き直ったというか…人間ってゴーヨクなイキモノだなぁというか。
でもすっごく楽しかった。ニガテなビールも船も全部たのしかった。釧路(のビール)にはあんまりいい思い出がなかったけど、全部上書き。釧路最高。阿寒湖最高。ビール最高。fta最高!
そして、なんだか前向きな気持ちになれました。なんでだかわかんないんだけど。

音のないイベント、どうなるんだろうって(実は)思ってたんだけど、ホントたのしかったです。
素敵なイベントを企画してくださった、face to aceのおふたり、スタッフのかたたち、キムタクさん(?)。そして同室だったおねえさんたち、トートツに絡む私に感じよく応じてくださった皆様、旅館のみなさま、阿寒までつれてってくださったWさん、本当にありがとうございます。ホント素敵な思い出です。夢みたい。ありがとうございます!
あらためて、face to ace最高! 大好き!!

もうちょっと細かいレポもどきはまた後日(たぶん)。
スポンサーサイト

Comment

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://peacockblue.blog10.fc2.com/tb.php/136-3eb1f277
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。