スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青緑が好き。

↓柔らかモカブレンドのほう。


パンフレットかなにかで見て、ひとめぼれ。
実物を見て更に惚れこみ。

何がって、「色」の話です。「味」じゃなくて。
写真の色がキレイに出なくて悔しいんですが、キレイなディープシアンのラベルとキャップ。
しかもアクセントカラーが赤&金色。それからやや緑よりのからし色。
自分の大好きな配色なのです。あまりの直球ストライクっぷりに衝撃をうけました。
しばらくコーヒー陳列棚の前で立ちつくしてたくらい(笑)。

この商品は「ブラックで飲め」と但し書きがありましたので、ブラックで飲んでみました。
コーヒーの味の違いって全然わかんないけど、
なんだかドリップコーヒーみたいな味だなぁと思いましたです。
普段インスタントコーヒーをブラックで飲むことって全然ないので、余計になんだか不思議な感じ。
ブラックで飲まない理由は、手順が少なすぎてさみしいからです。
なんでもぶちこみたいのさー。砂糖代わりにスティックココアぶちこむこともあるくらいさ。
「色」の話でした。味の話じゃなくて。
私は青緑色が大好きです。自他共に認める青緑好きです(笑)。

わかりやすく「青緑」って言うことが多いんですが、大好きなのは「青みの緑」というよりは、
「緑みの青」。青と緑の真ん中よりちょっと青よりのところ。
トーンは原色~黒ラインのものが特に好き。ヴィヴィッド、ディープ、ダークトーンあたり。
絵の具とかだとピーコックブルーとかオリエンタルブルーとかダックブルーとかティールブルーとか(ダーク)ターコイズブルーとか、そこらへんの名前がついてます。
単色の有彩色の中では、ここらへんの色がいちばんスキです。
この色に惹かれたきっかけは全然覚えてないけれど、
考えてみたらもう10年以上青緑ダイスキって言い続けてます。偏ってるなぁ(苦笑)。

「青緑」って言うから不思議な好みだと思われるのです。
iMac発売以来爆発的に増えたスケルトンブルーやクリアブルーも私に言わせれば青緑です。
陽が沈んだ後(もしくは昇る前)の昼と夜の中間点の空の色も。
表現の仕方に問題があるだけで、ごく普通に綺麗な色だと思うんですけどねぇ。
「青緑色の空」っていうと確かになんか気持ち悪い(苦笑)。

そうそう、ついに流行色の座を勝ち取りましたね、青緑さん。
街でも青緑色の服着てるひとを、普通に見かけるようになりました。
爆発的流行じゃなく、じわっと定番化してくれると嬉しいんだけどなー。

しかしこの「私好みの青緑」は、PCモニタでは色再現が非常に難しいのです。
ウチのPCモニタはその「自分好みの青緑を再現する」こと重視で色環境をいじりたおしてあるのですが(苦笑)、それでも満足できてないです。なんかうまい方法ないかなぁ。
ホントはココの画面も綺麗な青緑をメインカラーにしたいのですが、綺麗な色が出ないからやめ。
PCモニタの色環境ってホントばらばらだし。ウチのひねくれモニタを別にしても。
WinとMacでも全然違いますよね。ガンマ値問題ってやつですか。
とりあえずWinモニタでは「単色の鮮やかで深い綺麗な青緑」を出すのは多分無理です。
いくら暗くしてもモニタが明るすぎて、グレイっぽく見えちゃう。

まぁ単色が無理なら組み合わせてみろということで。
人間の目って、色をいちいち測定して認識しているわけじゃないので、そこらへんを利用しようと。
だからって具体的になにをどうしてるとかいうわけではないんですけど、
いつかそこそこ満足できる綺麗な青緑の画面を作ってやるんだーと密かな野望を心に抱いてます。

あー青緑の布団カバーがほしいー。
スポンサーサイト

Comment

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://peacockblue.blog10.fc2.com/tb.php/20-13c0f25f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。