スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beautiful Noise

布袋寅泰「Beautiful Noise」。

Beautiful Noise

布袋寅泰の著書「よい夢を、おやすみ。」の付録CD。
発行は'93年だって。うわ12年前ですか;;;。今は文庫版で出版されてるみたいですね。
(さすがに文庫版にCDはついてないと思うけど…)

自分の持ってるCDの中の、これからもずっと好きなんだろうなぁって思うものリスト。
その中のいちばん古いのがコレ。
(ちなみにその次に古いのが「TIME AXIS」)

全8曲のインストCDです。
なんてゆうか、夜っぽい感じの音楽。
夜の街とか、夜風とか。
最後の曲で、あぁ夜が明けるなぁ、みたいなイメージ。

布袋さんというと男っぽいロック・サイバー風味、ってイメージですか(なんだそれ)。
でもこのCDはそんな感じではありません。
綺麗で優しくてちょっとひねくれた布袋ワールドです(…と私は思う)。

本のほうは…実家に放置したっきりなんですが;;
CDはちゃんといつも手元にあります(だからケースがないの)。
もうずいぶん布袋さんのCD買ってないし新曲のタイトルも知らないけれど、
この「Beautiful Noise」はずっと好きです。
たぶん、これからも。
私が布袋寅泰というひとを知ったきっかけはラジオで、
某伝説的ビートロックバンド(ってどっかに書いてありました)ではないのです。
NHK FMでミュージックスクエア(だったかな?)って番組が平日の21時から毎日やってて、
その木曜担当が布袋さんでした。
毎日聞いてて楽しかったんですよ、ミュージックスクエア。
月曜はなんだかころころひとが変わるイメージであんまり聞いた記憶がないんですが;;、
(最終的に渋谷陽一さんだった記憶はあるけど…あやふやです)
火曜が桑田圭祐、水曜が永井真理子(たぶん)、木曜が布袋寅泰、金曜が中島みゆき。
まぁ毎日たのしくぼやぼやっと聞いておりました。
永井真理子さんと中島みゆきさんがうたうたいなのは知ってたけれど、
桑田さんがサザンのひとだっていうのは当時まだ知らなかった。
布袋さんは何者なのかも知らなかった(苦笑)。
ラジオ聞くようになって数ヵ月経ってから、ようやくこのひとはミュージシャンらしい、と知りました。
喋りも「物腰柔らかい丁寧な優しいひと」な雰囲気だったんですよ。
NHK FMだったからなのかどうかはわからないけれど、
男くさいとんがってるイメージは全くありませんでした。

私くらいの年代だとBOOWY(面倒なのでΦはOで代用)を知らないひとはまずいないと思うんですが、
BOOWYよりヒムロックより先に布袋寅泰個人にハマったひとはなかなかいないらしいです(苦笑)。

ホント布袋さんの音楽が好きでした。あのころ。
遠い目になってしまいますねー(笑)。
布袋さんのアルバムのクレジット見るのも好きでしたねぇ。
肩(腕?)に「HEAVEN」って入れようかと半ば本気で思ってたくらいです(苦笑)。
水瓶座、とかB入ってる血とか、未だに無条件で惹かれます(関係ない)。
…思春期だったなー。あの頃は(笑)。しみじみ。
スポンサーサイト

Comment

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://peacockblue.blog10.fc2.com/tb.php/32-a034471c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。