スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラウザのデフォルト背景色、のこと。

背景色が指定されていないウェブページをよく見かけます。
そういうページの背景色、のこと。を、ちょっと書いてみようとおもいます。

「背景色が指定されていないウェブページの背景色」を、とりあえず「ブラウザのデフォルト背景色」と呼ぶことにします。どう呼ぶのが正しいのかは知らないのですが、とりあえず。
この「デフォルト背景色」は、必ず白である、というわけではありません。
私が持っている主なブラウザの中では、デフォルト背景色が「白」なのはNetscape7のみで、IE6やFirefox、Operaは、システムカラーが適用されます。
システムカラーというのは、要はデスクトップの色たちのことです。デスクトップの背景色とか、ウィンドウの色とか。Win機なら「画面のプロパティ」でデスクトップの色(デスクトップテーマ)を変更することができます。いくつもプリセットされているし、自分好みにいじり倒すことも可能です。なので、システムカラーはユーザー環境によって違います。

このシステムカラーの「ウィンドウ背景」の色が、ブラウザのデフォルト背景色になります。もちろんブラウザだけじゃなく、ウィンドウの背景色は基本的にこのシステムカラーが適用されます。
システムカラーのうち28種はCSSで指定することができるので、ちょっとサンプルを。

この部分の背景色が、ブラウザのデフォルト背景色になります。

白背景×黒文字、枠の色はグレーという組み合わせに見えるひとが多いの…かな。
ちなみに、私の普段の環境では、上のボックスはこういう色に見えています。↓

この部分の背景色が…以下略。色指定で再現してます。

微妙な色です(苦笑)。とりあえず白ではありません。ブラウザのデフォルト背景色もこの色です。だから「背景色の指定がないページ」は、ひと目でわかっちゃうのです。

もうすこしわかりやすい(かもしれない)サンプルを追記に。
とりあえず、サンプルページをつくってみました。
サンプルペェジ (別窓表示)
いろいろ練習を兼ねて、ブログっぽいサンプルページです(でもあちこち手抜き;;)。
背景色の指定はナシ、基本の文字色は黒です。反転文字(隠し文字?)も入ってます。スクロールバー色の指定もしてあります。
このページを、3パターンのデスクトップテーマを適用して、それぞれスクリーンショットを撮りました。撮影環境はWinXP・IE6です。
サムネイルから原寸画像に飛びます(別窓表示・650px四方・13~18KB)。

WindowsXPスタイル(シルバー) スクリーンショットひとつめ。WinXPスタイル(シルバー)適用時のものです。

たぶん多くのひとはこんなふうに見えているのではないかと思います。背景色の指定がなくても、背景色は白。
時々このテーマを使うのですが、世界が一気に明るくなった気になります(笑)。


Windowsクラシックスタイル(いじりたおしマイテーマ) ふたつめ。私が普段使っているデスクトップテーマ適用時のスクリーンショット。

ええと…ウィンドウの配色が気持ち悪いことについてはスルーしてください(苦笑)。
背景色の指定がない、ということはひと目でわかります。隠し文字の存在もばっちり。


Windowsクラシックスタイル(ハイコントラスト 黒) みっつめ。Windowsクラシックスタイル「ハイコントラスト 黒」適用時。

いちばん極端な例、です。
このテーマは「背景色が黒」なので、黒い文字が完全に見えなくなります。


「背景色の指定がないウェブページ」というのは、予想以上にたくさんあります。部分的(レイアウトブロックのみ)に指定してあるページとかも結構たくさん見ます。
Netscapeのデフォルト背景色がグレーだった頃より、背景色の指定のないページは増えたような気がします。たぶん、あんまり重視されなくなってきてるんでしょうね。
閲覧者がめちゃくちゃ多そうな大手サイトでも、背景色の指定がなかったりします(やふーとか…このぶろぐの…ごにょごにょ)。
背景色の指定のないままになっているということは、たぶん利用者からのクレームがないからだろうと思います。ってことは、ブラウザのデフォルト背景色が白、というひとが大多数である、ってことです。たぶん。そのうちIEやFirefoxのデフォルト背景色もNN7みたいに白になるかもしれません。
でも、現状ではIEやFirefox、Operaのデフォルト背景色は「システムカラー(ウィンドウ)」であって、この色には「白以外の色も指定することができる」のです。
みっつめの例は極端な例ですが、ブラウザのデフォルト背景色が白ではない、という環境のひとは(少数派なんだろうけれど)私だけではないと思います。

私の場合、デフォルト背景色は白ではありませんが、背景色の指定のないページでも読むのにほとんど支障はないし(というかじっくり読む場合は白背景より目に優しかったり)、もう何年もこんな環境なのですっかり慣れてしまっています。閲覧時は全く気にしないし、特にストレスを感じることもありません(基本的にアバウトなのです)。
それでも、製作者側の意図通りの表示ではない、ということは間違いありません。
場合によっては、ひどいレイアウト崩れと同等またはそれ以上の破壊力になっちゃう可能性だってありますし、背景色の指定はしてあるに越したことはないと思うのです。

長くなっちゃったけれど、こういう環境のひともいるよー、という一例でした。
スポンサーサイト

Comment

管理者だけに表示を許可する

Trackback

Trackback URL:

http://peacockblue.blog10.fc2.com/tb.php/92-f49267e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。